宮古島・大神島の紹介

自然の魅力いっぱいの、宮古島・大神島に行こう!

  1. トップ
  2. 沖縄ゲストハウスけらま
  3. 沖縄離島のすすめ
  4. 宮古島・大神島の紹介

宮古島

飛行機のチケットは那覇から宮古島まで約5,000円。安くなりましたねー。もちろん当日券はここまで安くなりませんが。

・宮古島はまだまだ「島」という感じがして良いですね。特に海が綺麗。

宮古島で有名なおまわりさん。

宮古神社。建て替えたのかどうか知りませんが、ピカピカでした。

不思議な美術館

おみやげ屋。

宮古島のお祭り。

宮古島の海は沖縄でもトップクラス。

宮古島の海中公園へ!

海中公園。わー、スゲー!って感じではないですが、ドライブがてらに時間があれば寄っても良いのではないでしょうか。

宮古島の砂山ビーチへ!

砂山ビーチ。宮古島の観光名所です。ドライブがてらに寄ってみてはどうでしょうか。

宮古島の池間島へ!

池間島自体には何もありません。(苦笑)そこに行くまでの橋からの景色が美しいです。風力発電の為の大きなプロペラが目印です。ジョーズバーガーは味はあまり期待してはいけません。

宮古島のドイツ村へ!

何故か宮古島にドイツ村。
理由は昔難破したドイツ船を助けたのでそこから友好が始まったとか。結構大きな施設ですが、行った時期もあってか閑散としてました。と、いうよりほぼ貸切状態でした。

宮古島のドイツ村です。結構立派です。

ドイツ村から見える景色です。

不思議な美術館。

博物館の中。

ドイツの玩具とか絵本とかも飾られています。

本物のベルリンの壁が展示されています。

ベルリンの壁がある時とその後。

ベルリンの壁が壊されていく様子。

当時の生活様式。

大神島

宮古島の大神島へフェリーに乗って行きます。
ここはその名の通り神の住む島で昔は一般の人達は行っては行けなかったそうです。現在ではパワースポットとしてお弁当をもって行く観光客が訪れるようになりましたが、いまだに島の人達は基本行きません。
島には飲食店などは全くないので、飲み物や食べ物は持参になります。

向こうに見えるのが大神島です。

フェリーの時刻表です。

お、やってきましたね。

ここが大神島の神様を祭っている所。

港の近くの海。きれいです。

途中、看板が出てきますので見落とさないように。

港近くの風景。のんびりしています。